こんにちは、格安SIMを使って各社のキャンペーンを渡り歩いているまにむーんです。今回は、BIGLOBEのキャンペーンを使って実質タダ[1]対象プラン(別料金)と同時申し込みの場合。シェアSIMを除く。端末割賦代金など一分の費用はポイント充当できません。でモトローラ社のmoto g8 power liteを手に入れることができたので、その方法を紹介します。(2020年10月時点の情報なので、最新情報はBIGLOBEのページでご確認ください!)

いつも各社のキャンペーンを使っているので、無料にならないiPhoneを使ったことがありません!

なぜ企業は実質タダで端末をくれるの?

お得なキャンペーン情報だけ読みたい方はこのチャプターは飛ばしてくださいw

巷にあふれるこの手のタダで貰えるキャンペーンが存在できる理由を解説してみます。これはCPAとLTVの2つのキーワードで説明できます。

  • CPA…Cost Per Accuisition、すなわち”1ユーザーを獲得するための費用”
  • LTV…Life Time Value、すなわち”生涯に顧客が生み出す価値”

10,000円のコスト(CPA)をかけて獲得したお客様が5,000円の利益(LTV)しか生み出さずにその企業のサービスを離れてしまったら、企業は▲5,000円の赤字ですよね。なので、マーケティングの教科書には必ず「LTV>CPAでなければならない」と書いてあります。

これは逆を言えば、「一度獲得したユーザーが生み出す価値が大きければ、より多くのコストをかけて獲得することができる」と言うこともできます。大きなLTVを見込めるユーザーには、より多くのCPAをかけることができます。

ここで携帯会社のLTVを考えてみましょう。格安SIMユーザーの統計情報は見つからなかったのですが、大手6サービスの統計がありました。楽天モバイルは2019年時点ではMNOではないため、この数字が格安SIMユーザーの動向と近しいと思われます。

↑MMD研究所 2019年通信乗り換えに関する調査 https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1794.html より引用

一方で、下記の記事によると、格安SIMユーザーの月額平均は約2,800円とのこと。

スマートフォン利用者の月額通信料金の実情をさぐる(2020年公開版)

企業目線で言えば、85%のユーザーが2年以上端末を使っているので、2,800円*24ヶ月=67,200円以上の売上が85%の確率で入ってくることになります。さらにそのまま5年間利用をしてもらえれば17万円近くの売上になることが見込まれます。

携帯電話各社はこのあたりから顧客1人あたりの見込み契約期間と利益率をかけ合わせて初回契約プロモーションを組んでいます。これが実質無料で端末が貰えるからくりです。

実質タダとはどういうこと?

契約の初期手数料だけ切り出すと下記の通りとなっています。太字部分を差して、実質タダ[2]対象プラン(別料金)と同時申し込みの場合。シェアSIMを除く。端末割賦代金など一分の費用はポイント充当できません。と呼んでいます。

かかる費用

  • 端末代金 18,000円(750円×24ヶ月の割賦契約)
  • MNP転出手数料 3,000円(新規の方はかかりません)
  • 新規契約手数料 3,394円

手に入るもの

  • Gポイント 18,000円分
  • モトローラ moto g8 power lite (未開封状態の買取価格10,000円[3]2020/10/17時点 https://k-tai-iosys.com/NmVmYzFlND_moto_g8_power_lite)

Gポイントは、端末割賦代金以外の料金支払いに充当したり、Amazonギフト券等と交換することが出来るポイントです。私はAmazon AssociateプログラムでAmazonギフト券が毎月もらえているため、月々の料金支払いに充当予定です。

  • 最初の約半年…700円×6ヶ月 = 4,200円
  • 半年以降…1,600円×9ヶ月=14,400円

契約期間は1年間となっていますので、13ヶ月経過したところで、残りのGポイントはAmazonギフト券等に変えてしまっても良いかもしれませんね。

私の場合、YouTubeやABEMAを屋外でも見たいのでエンタメフリーオプションをつけていて、ちょうど1年ほどで充当が終わるので、また来年の11月頃に他社のお得なキャンペーンを探したいと思います。

契約詳細

月額料金の目安は下記のような感じになります。ポイントバック対象になるために音声通話プランの方を選択する必要があります。端末セット特典が入っているのを確認しましょう。

↑新規契約画面のキャプチャ

実際の契約内容

契約後はマイページから特典の適用期間が確認できるので、とても親切でありがたいですね!基本料金と音声通話オプションが半年間900円割引になるので助かります…なんと、私が契約した直後にこの割引が1,200円にアップしていました。ちょっとショック…。エンタメフリーオプションにも半年割引が入ります。

以上、スマホ契約の切り替え時にお得な体験をしたまにむーんでした。(繰り返しになりますが、2020年10月時点の情報なので、最新情報はBIGLOBEのページでご確認ください!)

メインスマホじゃなくても、サブでもう1台持っても良いくらいお得ですね!

References

1, 2 対象プラン(別料金)と同時申し込みの場合。シェアSIMを除く。端末割賦代金など一分の費用はポイント充当できません。
3 2020/10/17時点 https://k-tai-iosys.com/NmVmYzFlND_moto_g8_power_lite