ボードゲーム、バイク、キャンプと多趣味な、まにむーんです。それらの話題はメインブログの方で書いていますので良かったら読んでみてください。

この記事では、趣味や特技をお金に変える方法の中でもてっとり早い2つを紹介します。皆さんはどんな趣味や特技をお持ちですか?ここの記事に書かれている内容を、自分の趣味や特技に置き換えて考えてみてください。

本業でなくとも、”好きを仕事に”できたら楽しいですよね!

1.ブログを書く

ブログに自分の知見を書いていきましょう。自分が何かに困って調べたり、試行錯誤して解決したことは、きっと他の誰かも困っていることです!自分が困ったことの解決方法をブログに書けば、誰かの役に立ちます。私の場合はバイクのカスタム日記がメインで、同じようなカスタムをしたい人がGoogle検索でブログに来てくれます。そこからAmazon Associate経由で商品を買ってくれたら収益化出来ますね。

また、必ずしも物販である必要はなく、AdSenseでも収益化出来ます。収益化を考える前に、誰かの役に立つことを書いていけば人が集まってきます(=PVが増える)。PVが増えれば、収益化する方法は色々出てきます。とりあえずは誰かの悩みを解決してあげて、人が集まるようなコンテンツを作ってみてください。

具体的な収益化方法については、バイクブログの始め方に書いているので参考にしてみてください。

自分は表示速度が早いと言われているXserverでブログを運営中です↓↓

また、マネタイズの手段の一つとしてはA8.netを使っています↓↓

とりあえず自分のメディアを持っておくと、何かを始めるときに自分のメディアでウェブに公開できるので便利ですよ!

2.直接人に教える

まにむーんはTOEIC850点を取っています。このスコアを元に英語を教えることも可能ですね。語学学習が趣味の方だったら、その言語を教える仕事が出来ます。自分の出来ることが周りの人が出来るとは限りません何かが出来ない人が出来るようになりたいというニーズに答えてマネタイズするのが2つ目です。

ブログを書いて収益化を図る場合、ネットで調べれば分かることは人が多く検索しているような内容ほど、検索順位の激しい競争にさらされます。皆さんもウェブで検索したときに、よほどのことがなければ2ページ目以降の検索結果なんて見ませんよね?ブログを書いてみたものの、閲覧数が中々増えないということもあると思います。

一方、1対1のレッスンは、個人的な営業やブランディング次第で、その道のTOP10に入っていなくてもお客様を捕まえられます。withコロナ時代、オンラインサービスへのハードルが低くなり、オンライン家庭教師もやりやすくなりました。検索順位競争と違って1対1で教える場合、一人の人間の時間は有限なので、トップ以外の人にもチャンスがあります。

ココナラのようなサービスを使えば、言語だけでなく何か自分ができることを教えることでお金に出来ます。まにむーんは英語の他にポーランド語という珍しい言語も多少使えるのですが、ポーランド語の案件もココナラにはありますね。

一方でユーザー心理を考えると「何かを学びたい人がいきなりココナラで探す」というのはあんまり考えづらいですよね。まずはGoogle検索をしたり、Twitterで情報を探したり、と言う人が多いと思います。最終的な受け皿としてココナラをSNSやブログ経由で自分を見つけてもらい、ココナラに連れてきてマネタイズ、と言うのがよさそうですね。

マーケティングファネルで言うところの認知、興味、関心のところはブログやSNSで獲得して、最後の購買をココナラで行ってもらうカスタマージャーニーを想定した方が良さそうです。